TEL:03-3988-4855
池袋西口から地下道徒歩 約 5

アクセス方法

地下通路を利用すれば
 雨の日でも傘をささずに
 お越しいただけます♪

  アクセス方法 (徒歩 約 5 分)

・副都心線「池袋駅」
 改札からの道順(地下)を
 映像でご案内いたします♪

  別ページで映像を見る
 池袋西口から徒歩 約 5 分
 〒171-0021
 豊島区西池袋 5-1-3
 TEL 03-3988-4855

駐車場のご利用については、
こちらをご覧ください。


【講師募集】
随時、講師を募集しております。先生のスキルを「とぶかる」で活かしてみませんか?
詳しくはこちらをご覧ください。

Shufoo!

絵画
山田雅夫の15分スケッチ
旅先で描けるように!線描から着彩までの実践講座
体験講座(随時)
池袋校
15分程度で絵が描けるなら、旅先などの景色もその場で描けます。その場の心象を的確に描きとれる15分スケッチの技法を、提唱者自らが実演などを通して指導します。とても実践的な講座で着彩まで仕上げますが、重要な線描の基本はしっかり学んでいただきます。

クラス 曜日・時間 受講料
(3カ月分)
教材種別 教材費
01クラス 金曜(第1・3)10:00~12:00 18,144円 教材費 1,296円
02クラス 金曜(第1・3)12:45~14:45 18,144円 教材費 1,296円
(税込価格)

この講座は、参加費2,800円(税込)で体験することができます。
講師
      • 都市設計家・建築家
      • 山田雅夫
    • 1951年、岐阜県生まれ。東京大学工学部都市工学科卒。科学万博(1985年開催)の会場設計などを担当後、独立。東京臨海副都心開発、横浜みなとみらい21の開発構想案づくりなどに参画。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授などを歴任。技術士・一級建築士。
      『水彩スケッチがもっと魅力的になるプロのワザ』(廣済堂出版)、『スケッチ描き始めの一本』(マール社)、『描き方がスッキリわかる!山田雅夫の「15分スケッチ」DVD付き』及びDVD『動画でわかる山田雅夫の「15分スケッチ」』(書籍、DVDともに日本経済新聞出版社)など多数。
持ち物

えんぴつ(HB程度)、ボールペン、消しゴムなど筆記用具。   
手頃なスケッチブック(B5サイズ程度)を既にもっている方はそれもご持参ください。 
※1回目の講義で、必要になってくる道具などについて説明します。

カリキュラム

身近な食器などを最初は練習素材に選び、線の引き方などの基本をマスターします。次に描きやすい構図のとり方を学び、構図設定に関係の深い奥行き表現の考えを理解します。着彩についての「にじみ」や「ぼかし」なども練習し、風景のスケッチに必要な技術を学びます。カリキュラムの最後には、総合演習として家並みなどを題材に、練習します。3カ月単位での学習ですが、継続される方には技法のさらなる習得をめざしていただきますから、基本からスタートされる方とは別に、遠近表現や陰影表現なども盛り込んだ内容でスキルアップをめざします。皆様の描きたい題材などの要望があれば、それらをとりあげる形で実践練習を行います。
※初回のみ、15分スケッチに関する小冊子(200円前後) 
毎回100円〜300円程度で写真プリントのカラーコピーしたものを題材として使用

【体験時のご案内】
 参加費の他に材料費として200円要します。
 お持ち物は筆記用具、スケッチブック(サイズは小さめのもの=100円ショップなどで)。

講座の申し込みは電話でも承っております。
TEL 03-3988-4855
【受付時間】
月~土 10:00~20:30
日・祝 10:00~18:00



ページ先頭へ戻る