TEL:03-3988-4855
池袋西口から地下道徒歩 約 5

アクセス方法

地下通路を利用すれば
 雨の日でも傘をささずに
 お越しいただけます♪

  アクセス方法 (徒歩 約 5 分)

・副都心線「池袋駅」
 改札からの道順(地下)を
 映像でご案内いたします♪

  別ページで映像を見る
 池袋西口から徒歩 約 5 分
 〒171-0021
 豊島区西池袋 5-1-3
 TEL 03-3988-4855

駐車場のご利用については、
こちらをご覧ください。


【講師募集】
随時、講師を募集しております。先生のスキルを「とぶかる」で活かしてみませんか?
詳しくはこちらをご覧ください。

Shufoo!

書道
古典の書と実用書道
技法・書風・字形の知識を学ぶ
体験講座(随時)
池袋校
書の基本となる技法および知識を、第2週は「かな」、第4週は「漢字」を使い、千年を超えて脈々と伝える古筆の美しさや法帖を身に付けながら、日常生活で使用する挨拶状などに活用します。また、将来指導者となるための資格取得の指導や、好きな詩歌の創作作品を制作する表現指導も行います。

クラス 曜日・時間 受講料
(3カ月分)
教材種別 教材費
01クラス 金曜(第2・4)15:30~17:30 19,956円 お手本代 2,592円
02クラス 金曜(第2・4)18:00~20:00 19,956円 お手本代 2,592円
(税込価格)

この講座は、参加費2,800円(税込)で体験することができます。
講師
      • 毎日書道会会員
      • 古川司源
    • 日本書道美術院一科審査員
      現代書道研究所副理事長
      日本詩文書作家協会正会員
      燕京書道協会常任理事
      朋心書會会長
      • 毎日書道会会員
      • 古川司邦
    • 日本書道美術院一科審査員
      現代書道研究所副理事長
      かな作家協会正会員
      燕京書道協会常任理事
      朋心書會主幹
持ち物

大筆、小筆、墨、半紙(漢字、仮名)、定規(40センチ)、赤鉛筆、下敷きなど

カリキュラム

●唐の時代の法帖を基本として楷書・行書・草書などの筆づかいを学ぶ。
●平安時代の名筆を基本としてかなを学び、応用として「季節の便り」「心のこもった便り」を書く。
●師範免許の取得にチャレンジ。希望者は文部科学省後援の毛筆検定試験(3級~1級)の合格に向けて指導する。
●現在、漢字は「書譜」「三体千字文」、かなは「高野切第三種」、実用書は一筆箋、はがきで季節の便りを学んでいる。
●公募展への出品は希望によりご指導します。
●資格取得希望者にも適応します。

【体験時のご案内】
 お持ち物は筆記用具、大筆、小筆、硯、文鎮(以上はお持ちの方)、赤鉛筆、30cm定規。

講座の申し込みは電話でも承っております。
TEL 03-3988-4855
【受付時間】
月~土 10:00~20:30
日・祝 10:00~18:00



ページ先頭へ戻る