TEL:03-3988-4855
池袋西口から地下道徒歩 約 5

アクセス方法

地下通路を利用すれば
 雨の日でも傘をささずに
 お越しいただけます♪

  アクセス方法 (徒歩 約 5 分)

・副都心線「池袋駅」
 改札からの道順(地下)を
 映像でご案内いたします♪

  別ページで映像を見る
 池袋西口から徒歩 約 5 分
 〒171-0021
 豊島区西池袋 5-1-3
 TEL 03-3988-4855

駐車場のご利用については、
こちらをご覧ください。


Shufoo!

文学・文化・芸術
くずし字入門
筆運びをなぞって読む

池袋校
「掛け軸や古文書が読めたらなぁ…」という声をよく耳にします。美しいくずし字で書かれた和歌、物語、禅語、手紙、絵巻など、読めれば美術館巡りがより楽しくなること請け合いです。

クラス 曜日・時間 受講料
(3カ月分)
教材種別 教材費
木曜(第2・4)12:30~14:00 18,144円 教材費 648円
(税込価格)

講師
      • 書家、書道史家
      • 角田恵理子
持ち物

筆記用具(2B位の柔らかい鉛筆、赤・青鉛筆、消しゴム、A4位の白い紙)
希望者は、筆ペン・万年筆もどうぞ

カリキュラム

●“古筆”と呼ばれる美しい仮名
「古今和歌集」「和漢朗詠集」「万葉集」三色紙など
●遊び心あふれる国芳・北斎らの浮世絵
国芳「みかけはこわいがとんだいい人だ」、北斎「文字絵の小町」、藤本鉄石「絵文字の手紙」、北斎「蛸と海女」、春信「炬燵のふたり」、清長「こっそりと…」、豆判「縁側で」など
●絵がヒントとなる絵巻物の詞書や名所図会
「病草紙 痔瘻の男」、「九相詩絵巻」、「百椿図」、広重「魚つくし」、国芳「童の手習い」、「四条河原の夕涼み」、光悦・宗達「鶴図下絵和歌巻」など
●キモカワイイ妖怪本やパロディ版戯作本
「妖怪の雛祭り」「猫の弥次喜多」など
●古美術品や茶道具の付属文書類
箱書、鑑定書、極札、添え状など

講座の申し込みは電話でも承っております。
TEL 03-3988-4855
【受付時間】
月~土 10:00~20:30
日・祝 10:00~18:00



ページ先頭へ戻る